小郡交流センター
〒838-0138
小郡市寺福童859番地51
TEL/FAX 0942-72-2846
ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > その他各種主催講座

講座・イベントの報告

その他各種主催講座
交流セミナー

その他各種主催講座

 

 ◆9/25(水)「足もみ健康講座」を開催しました。

天野啓介先生を迎えて、「自分の健康は自分で守ろう ~毎日続けられる簡単なセルフケア~」を学びました。

先生より『足は自分を映す鏡であり、体の土台です。体の各器官や臓器の不調は、足に存在する「反射区」と呼ばれる場所に現れてきます。また足の機能低下、足の筋肉の緊張や過緊張は、体の歪みや痛みなど様々な不調の原因となります。』と説明がありました。
その後反射区をしっかり刺激する、土台である足の筋肉をほぐすなどのセルフケアをしました。新たにセルフケアの必要性を感じました。

1.jpg  2.jpg 
 皆さん集中して講義を聴かれていました。

 熱心に足もみをされていました。

 

 

 

 

 ◆8/3(土) 夏休み子ども教室 本であそび塾を開催しました

交流センターでは、初めて夏休み子ども講座「本であそび塾」を開きました。

はじめにペンギンたいそうの絵本から体を動かしてリラックスをして、図書館での本の探し方を学びました。

本に貼ってある番号は歴史、文芸、文学、伝記などを表すことを学びました。

たとえば、ラッコについて、ラッコの好きな食べ物は何か、飼育はどうしたら良いかなど検索項目を挙げて、具体的に何を調べるかを事前に調べる事が大切と学びました。

そして「本の林」という本から各ページに隠れている動物をみんなでさがして、あっという間に時間が過ぎました。

今回夏休み子ども講座「本であそび塾」では、参加した子ども達が学んだ笑顔が印象に残り、次回も検討したいと思っています。

 

図書2-3.jpg  図書1-3.jpg 
 楽しくペンギン体操をしました。

 一生懸命にラッコのことを調べました。

 

 

 

 

 ◆8/2(金)9(金)23(金)3回連続  夏休み子ども囲碁教室を開催しました

囲碁はまったく初めての小学生たちが清和会の皆さんに優しく指導してもらい、楽しく教室を終了しました。

初めての囲碁で緊張した表情が観られていましたが、3回目になると碁を打つ表情も楽しそうで、一人前の棋士になったようにみえました。

囲碁をとおして認知機能や前頭葉の脳機能が発達したとの報告もあります。今後も続けて学んで欲しいと思います。

 

 HP1.jpg HP2.jpg 
 初めての囲碁で、みんな少し緊張していました。

 定石を教えてもらいましたが、なかなかむずかしいようです。

 

 

 

 

 ◆7月26日  夏休み子ども教室 バス視察 「福岡県青少年科学館」が行われました。

 コスモシアターで『ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検part3地球のふしぎ』を観ました。

サイエンスショーでは、身近な素材を使った実験などでいろいろな科学現象を楽しく

分かりやす く紹介がありました。また放電実験では100万ボルトの落雷実験やアーク

放電、沿面放電などのダイナミックな実験ショーがありました。帰りのバスの中で、

感想を尋ねると来年も参加したいとみんな笑顔で手を上げて、この研修を通して地域

の子ども交流を図る事が出来たと思える場面が見られました。

 

 

HP2科学館.jpg   サイエンスショーHP1.jpg
 マナーを守ってコスモシアターに入りました。

 みんな熱心に実験を見ていました。

 

 

 

 

7月20日【夏休み子ども教室 『七夕揮毫会』】が行われました。

今年も交流センターの「七夕揮毫会」に10人の小学一年生たちが参加してくれました。
最初は、初めて書く大きな字に戸惑っていましたが、元谷先生と池田先生に丁寧に御指導していただき、元気のいい字が書けました。小郡市の一部の地域でも、小学新一年生のお祝いと健やかな成長を祈り、朝つゆで墨をすり、その墨汁で字を書き飾る風習があるそうです。
みんなの願いが叶いますように。

 HP1.jpg HP2.jpg 
 小学一年生達は、一生懸命に書道をしました。  みんな書き上げたて、記念撮影をしました。

 

 

 

◆6月4日(火)環境衛生部会共催「ホウ酸団子・廃油石けん作り講座」を開きました。

小郡校区協働のまちづくり協議会・環境衛生部会と共催でゴキブリ退治にたいへん効果があるホウ酸団子と、家庭で使われた天ぷら油などの廃油を使った石鹸作り講座を環境クラブの方にご指導していただきました。
ゴキブリ退治に有効なホウ酸を臭いのきつい新玉ねぎに小麦粉を混ぜて耳たぶ状に練り合わせます。
乾燥させた団子をゴキブリが集まりそうなところに置き、食べたり触れたりすると約1週間くらいで効果が出るそうです。
ペットや赤ちゃんが触れないように注意が必要です。

廃油石けんは家庭で使われた廃油と苛性ソーダと水で作ります。手にも環境にも優しい石鹸なので、キッチンやお風呂場、さらにワイシャツの襟汚れにも使えます。粉状にしたり、お湯をかけて液状にしたものをスポンジにつけて使いやすくする利用の仕方も教えていただきました。
環境衛生部会の今年度の事業としても、参加者の皆さんにアピールできたかなと思いました。 

HP1.jpg  HP3.jpg 
ホウ酸、小麦粉、玉ねぎを練りこみます    廃油石けんの使い方を習いました

 

 

 

◆5月23日(木) 「トヨタ自動車九州工場」バス視察へ行ってきました

 

ドーム16個分、長さ2キロメートルの広大な敷地の工場は、トヨタの国内第二の生産拠点として、 地球環境と働く人にやさしく、最高品質のクルマを生産しています。
ここの工場は組立工場で、ロボットや人の手によって何万点もの部品が巧みに組みつけられ、
クルマが完成していく様子をスタッフに案内してもらいました。
生産ラインの見学をしていく中で、生産効率や働く人への配慮などの「改善・カイゼン」などの提 案が随所にされていました。1本のラインの中で複数の車種を組み立てる工夫や、作業する人 の作業効率がよくなる工夫、安全への様々な取り組みなどを知ることとができました。
我々の生活や仕事でも、創意工夫により改善をする習慣が必要だと感じた研修でした。

 

HP1.jpg  HP2.jpg 
ウイング21(PR館)内の展示車の前で記念写真を撮りました。    クルマが完成するまでの流れを臨場感ある映像で観賞できました。

 

 

 

◆3月6日(水) 主催講座「笑いヨガ教室」を開きました

桜木けい子さん他3名の先生方のご指導をいただき、「わらいヨガ教室」をひらきました。
笑うと脳内ホルモンが分泌され、脳の働きを活発にし、たくさん笑うことで肺の機能や新陳代謝も活発になります。
皆さん今後も続けて習いたいといわれていました。

HP2.jpg  HP1.jpg 
笑うと酸素をたくさんとりいれられ、健康が実感できます    だんだん楽しくなり、無理なく続けられる運動です

 

 

 

◆2月2日(土) 主催講座「けん玉教室」を開きました

日本けん玉協会常務理事・けん玉道7段 1級指導員の北島靖彦さんを講師に招き、けん玉教室

を開きました。

小学生から中高年の方まで幅広い年代の方に参加していただき、けん玉の歴史や正式な持ち方

・姿勢やコツなどをわかりやすくご指導していただきました。

手や腕を使うのではなく、ひざを使うのがコツだそうです。
みなさん、休憩時間も練習され、最後はすごく上手になり、楽しくにぎやかな教室を開くことができました。

HP1.jpg  HP2.jpg 
今回は基本の技を主に見せてもらいました    ひざを使って、みなさん真剣に取り組まれていました

 

 

 

◆1月22日(火)デコレーションケーキ作り教室を開催しました

レーブ・ド・ベベの木下先生を講師に招き10名参加のデコレーションケーキ作り教室を開きました。

スポンジケーキの材料に水飴をお湯でのばして使った方がしっとり感が出るそうです。4号サイズならオーブンで約170度20分くらいで焼けますが、家庭のオーブンで焼き具合は微妙に異なるので注意が必要です。

生クリームのぬり方のコツとフルーツの飾りつけ方をいくつか教えていただき、みなさん楽しくにぎやかなケーキ教室を開くことができました。

CIMG1109.jpg  CIMG1099.jpg 
生クリームをぬりのも楽しいです  スポンジの作り方のコツも教えていただきました

 

 

◆12月5日(水)ひと味違う味噌作り講座を開催しました。

 蒸すことで大豆のうまみと美味しさが閉じ込められます。瓶で叩いたり足で踏んだり体いっぱい使って作った味噌。楽しみで食べ頃まで待ちきれません。

CIMG1473.jpg  CIMG1476.jpg 
大豆を瓶でたたいたり  これから麹と混ぜ合わせます

 

 

◆11月16日(金)iPadで楽しく脳トレ講座開催しました

 武田英俊先生のiPadを使った脳トレ講座に18名のご参加をしていただきました。
脳を働かせると認知症の予防に効果的だと言われています。
パソコンやスマホなどを使った脳トレもたくさんの方が使っておられ、iPadを使った初めての体験をしていただきました。
効果的な脳トレとしてパズルや計算、読み書きなどいろいろありますが、今回は①計算ゲーム②漢字の読み書き③日本地図クイズなど初心者でも
簡単に遊べ、できるだけ飽きずに脳トレできるものをしていただきました。
みなさんにぎやかに楽しく講座を受けていただきました。是非継続をお願いします。

  HP1.jpg HP2.jpg
   

◆11月9日(日)交流センター主催講座・糸島料理教室

 鯛料理の研修と千如寺紅葉狩りを兼ねてバス視察へ行ってきました。
糸島市は天然真鯛の漁獲量日本一で、全国ブランドとして地域をあげて取り組んでいます。
取れたての新鮮な食材を使い現地の料理研究家の加藤先生に指導してもらいました。
参加された方はより料理の実習を詳しく、また楽しく学べることができた交流だと思います。

  HP1.jpg HP2.jpg
   

◆8月25日(土)ふくおか県政出前講座『ラグビーワールドカップが福岡へやってくる 4年に一度じゃない。一生に一度だ。』を開きました。

 

 ラグビーワールドカップ2019福岡開催推進事務局 事務主査 藤波宏幸氏をお招きして、ラグビーの基本、ワールドカップについてやその福岡開催の成功に向けてなどをテーマに講演していただきました。
 内容は子どもにも分かりやすく、ラグビーのルールやワールドカップの楽しみ方、福岡会場で試合をする各国のチームカラーなども面白く教えて頂きました。
 2019年の9月から10月は世界から観光客が福岡へ来て、いろいろなイベントや国際交流も行われます。
「博多の森競技場」が全ての試合で満席になるよう、みんなで盛り上げていきたいなと思いました。

  hp1.jpg hp2.jpg
   

◆7月25日(水)九州歴史資料館・古代体験のお勉強へ行ってきました。

 

第二展示室では、学芸員の方に文化財や大宰府政庁跡のお話しをしていただきました。
今回の古代体験のメインは古代時代装飾の一つの「組紐(くみひも)つくり」です。
5本の輪にした紐を5本の指に通して編んでいきます。
とても難しかったけどみんなでがんばりました。
できた上がった組紐をお土産にもらいとても喜んでいました。
他に、古い時代の役人の衣装を着る古代衣装体験や瓦の拓本体験、
ほんとの銅剣の重さにしたレプリカにさわったり、鬼瓦や土器パズルに挑戦しました。
半日でしたが、とても楽しく勉強できました。

  000.jpg 001.jpg
   

◆ホウ酸団子と廃油石けん作り教室を開きました。6月13日(水)

 

あの夏の風物詩?ゴキブリの駆除退治にとても効果が期待できるホウ酸団子と

家庭の古い食用油を使った廃油石けん作り教室を環境クラブの方にご指導をお願いしました。 

ホウ酸団子は誤食さえしなければ安全で、効果も1年間あり近年また見直されています。
玉ねぎ、ホウ酸、小麦粉などを入れ耳たぶくらいの柔らかさになるくらいまで練り、
500円くらいの大きさに丸めたら1日くらい日光に当てて乾かします。ゴキブリの通り道などに置いておけば、ゴキブリとのご対面がなくなる優れものです。小さなお子さまやペットが食べないように注意がありました。


廃油石けんは水と油と苛性ソーダを紙パックに入れて、長い菜ばしで15分か20分くらい
ひたすらかき混ぜます。この時発熱するので注意が必要です。
1ヶ月くらい風通しの良いところで置いておくと固まるので、使いやすいサイズにカットして使用します。
お風呂洗いや食器洗い、靴洗いとしてとても汚れが落ち大活躍です。


みなさん和やかな雰囲気の中で教室を終えることができました。

 

ホウ酸2.jpg   ホウ酸3.jpg
 廃油1.jpg  廃油2.jpg

◆大人のやさしい料理教室・・・5月23日(水)

 

「大人のやさしい料理教室」というテーマで田村一雅先生にご指導をいただき、
味付けも栄養面でも体にやさしく、料理の仕方もやさしいメニューを選んで、
男性5名、女性8名で料理教室を開きました。
たんぱく質摂取に大切な肉や魚、汁物もかつおと昆布で出汁をとり、
鶏ミンチをいれた上品な味の吸い物。体にやさしい酢の物や三品盛りや
キャベツと小エビの春巻き、チーズの餃子の皮包みなど簡単メニューも
プロの技を色々と教えてもらい、大変勉強になった料理教室でした。 

 料理1.jpg 料理2.jpg 
 料理3.jpg  料理4.jpg

◆春の陶芸教室・・・4月13日(金)

 

朝倉郡東峰村にあるマルワ窯で陶芸体験をしました。

 

春の陽気に恵まれて、手先に集中する作業は心地よく楽しい体験でした。

 

作品の仕上がりが楽しみで待ち遠しいです。

 

 

  

 CIMG0353.JPG  CIMG0351.JPG
 CIMG0349.JPG  CIMG0354.JPG